• eccjr-nishishinmachi

スピーチ

4月に始まったECCジュニアのそれぞれのクラスが、

今週で終了です。


PFクラスでスピーチをしてもらいました。

全員ではなかったですが、

頑張って練習してきた何人かの子たちが自ら手を挙げて発表しました。


自分の書いたものを見ながらでもいい、

覚えて言えたらもっといい。

練習は宿題ですが、発表は強制ではありません。















小学2年の♡子ちゃんと小学1年の☆君が、

相当練習したと思いますが、本を開けることなく発表できました。

スクリーンに映っているのが、

それぞれが選んだ「自分のお店」です。

「自分のお店」で売っているものを紹介し、

「ぜひ来てください」と、

しっかり英語で言えました。


彼と彼女だけではありません。

本を開かないと不安なので、

本を開いて手に持ちながら何人も発表してくれました。

本の文字はヒントにはなると思いますが、

まだ一字一句読めるわけでもなく、

みんな、家で努力してきたことがよくわかりました。


また、低学年のクラスにもかかわらず、

聞いている子たちはゴソゴソすることなく、非常に良かったです。


高学年のクラスでは、














お手本を参考にして書いた自分についてのスピーチをしてもらいました。

このクラスでは、

全員発表してもらったのですが、

全員、とても上手でした。


普段からもうちょっと頑張ってほしいと思っていた子も、

この日はちゃんと言えました(あやしいところがなかったわけではありませんが(^-^;

普段はおとなしくて、あまり自分から発言することなく、

当てても口を開くまで時間のかかる子も、

しっかり準備してきていて感動しました。


半信半疑の発表会でしたが、すごくうまくいきました。


同じレベルのクラスが1週間に2つあり、

いつもは曜日が違うので交わることのない2つのクラス合同で発表することになっていて、

言い換えれば、月曜日の仲間はもう慣れていて失敗してもOKだけど、

水曜日にはどんな子がいるかわからないので、

自分だけできなくて恥ずかしい思いをしたくない、という適度な緊張感が、

いつものんびりしている子たちを一生懸命練習させたのだと思います。


今回はコロナでお休みになった振替として、

日曜日に、

各レベルで1つのクラスを設定したことによりこのような合同クラスになったのですが、

来年からは、前向きにこういう機会を作るのもいいかなと思いました(^^)

0件のコメント

最新記事

すべて表示

高校3年生のひとこと(リスニング)

11月に入って、 すでに受験戦争始まっています。 本命、滑り止めに関わらず、 受験となると、 本人はもちろん緊張するでしょうが、 結果が出るまで、講師もドキドキです。 受験前の最後の授業では、 過去問を繰り返してきた結果、 この生徒はこの種類の問題が苦手だと感じた先生たちは、 「どうしてもわからなかったら、 ○○で判断しなさい!」 と最後のアドバイスをします。 苦手が一人一人違うので、 アドバイス

79位→55位に!

点数にすると19点アップ。 順位は20人抜きを達成! テスト前にほぼ毎日、 おうちの人に言われてしぶしぶだったかもしれませんが、 質問に通った中学生が、 いい結果を出すことができました。 1日だけでなく、 彼は何日か通い詰めました。 その繰り返しがいい結果へと結びついたのだと思います。 今回のことが自信になって、 次はもっと上を!と言いたいところですが、 まずはこの順位(多少は前後しても構わない)

ECCの個別指導塾ベストワン明石・西新町校 & ECCジュニア西新町教室
兵庫県明石市西新町2-15-15 大西ビル2階

TEL:078-945-5563    FAX:078-945-5530

ECCジュニアECC個別指導塾ベストワン

このHPはECCジュニア西新町教室が運営しているものであり、(株)ECCが運営しているものではありません。 

 Copyright ECCジュニア西新町教室 All Rights Reserved.